スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.22 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

商品キャンペーンの成果とは?

客単価UPについて。

自社の

『WEBサイトリニューアル』

の原稿整理で、一日終わってしまった尾崎です。

現時点では、このブログもカスタムが出来ていないので

近いうちにカスタムしてもらう予定です。




さて、

6月は、

★縮毛キャンペーン



★商品販売キャンペーン

が美容室経営の定番ですよね?


やっていますか??キャンペーンを? (^^)

私のコンサルティング支援先でもやっています。


キャンペーンは、

お客様にとっても嬉しい人もいるだろうから

有効活用して良いと思っているのですが

その成果を何で判断するか?

是非そこをキャンペーン前、キャンペーン後に考えてほしい。



弊社では、商品に関して

売上でなく、購入客シェア率を重点指標としています。

売上でなく、シェア率を重点指標にする必要性は

勘の良いオーナー様はすぐにお気付きになると思います。

行動が素早いオーナーさんは、

●ボトル売り禁止にしました。

●ボトル売りを提案するディーラーさんとは取引を辞めたそうです・・・。






貴方のサロンは

商品キャンペーンを誰の為にやっていますか??




ここまで。



尾崎








単価が上がっている業界

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

単価が上がり続けている業界があります。


10年前の1.4倍、



5年前比でも2割近く伸びている。





その業界は・・・









ブライダル業界


です。

(*世代交代が5年くらい前にある程度終わったと言われていますね。)


要因として、

・初婚年齢の上昇

・招待客へのもてなしを重視し

・細部にこだわる人が多い(増えた)

などがあると思います。


「環境の変化」

「ニーズの変化」

が 単価UPに繋がっているのです。


では、美容業界はどうか?

競合店が増えたという事で

環境は大きく変化をしております。

ニーズの変化を捉える事に弱いサロンも多いのですが

確実に変化しています。

その証拠に、ァッション誌が増えている事。

廃刊になる雑誌もありますが、

キレイになりたい、オシャレになりたい

というニーズがあるからこそ、雑誌が売れるし、作られているワケです。


単価UPの対策として

よくある 「割引商品キャンペーン」 や、

本質的には何も変わらない 「お声掛け」 

では、単価UPは無理な時代です。



お客様は、キレイを 味わいたいのです。

もっと言うと、 見た目を変えたい、 良くしたい ワケです。


「美容室、変えてみたの。どう?」

とお客様が周りに聞いた際に

周りからの反応が 良いと 嬉しいのです。




皆さんのヒントになれば幸いです。




尾崎



















1

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:65 最後に更新した日:2013/11/22

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM