スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.22 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

販促ツールの有効活用

 いつもありがとうございます。

ウェブランディング尾崎です。


■11月度は・・


10月度も本日で終了し、

2010年も残り2ヶ月となりましたね。

弊社コンサルティング先では

11月度を最後の準備月として

皆さん気合が入っています(^^)

特に時間不満対策を強化する事で

毎年、この時期で

「当たり前レベル」 

を グッ と上げ

12月のお客様対策をしております。


■10月度は・・・


10月度で、集中した対策の一つで

DM・ポシトカードを使った

「失客者掘り起こし」 があります。


失客者掘り起こし??

「割引を付けて最集客をしても

どうせまた失客するから、やっても無駄だ・・・」

と思う方もいる事でしょう。


実際に、弊社コンサルティング先のスタッフからも

何回か頂いた事がある意見です。


たしかに再度失客する可能性があるのですが

失客する可能性はすべてのお客様にあるのではないでしょうか?

私が推奨している理由はいくつかあるのですが、

「集客コストが低い事」 と 「リピートしやすいタイミング」もある

という事が上位の理由です。

まず、

 「集客コストが低い」

という事は、通常の新規集客1人に対するコストです。

不特定多数に対しての集客対策より、ピンポイントの集客対策なので

圧倒的に低コストです。

現状いくらかかっているか?測定していないサロンも多いと思いますが

未来の売上作っていく為には知っておくと良い数値です。

次に

 「リピートしやすいタイミング」

10月度に失客者を掘り起こし、来店誘導に成功出来た場合は

一般的に次のサロン利用時期が12月なので

連続利用していただく可能性を「高めれる」という事です。

「高まる」のでなく「高めれる」は大きく違いますので

自らの工夫と行動が必要です。

また

失客リストの定義や、企画する内容もポイントです。


他にも、失客掘り起こしをする理由があるのですが、それはまたの機会に。


、その失客掘り起こしの際に

使うツールとして、 

 「DM・ポストカード」

が必須だと思います。


ご存じの方も多いと思うですが、

弊社では、サロンツール.com という

各サロンに適した(ブランディング)ツールを提供する

美容室専門の集客販促ツールの専門事業がございます。

しかし、遠方の方にはお問い合わせはいただくのですが

対応できない事が多々ありました。


そこで、8000円以上で送料無料の

美容室サロン向けポストカード専門店

clipy(クリッピー)さん のご紹介です。(^^)

同業者ですが、美容室経営に役立つ事でもあり、

株式会社ザッツという

あの 米満和彦 さんが代表の会社です。

僕も、

セミナーに参加させていただいたり、

書籍で勉強をさせていただいている方です。

clipy(クリッピー)さんでは、

11月まで、キャンペーンもやっているようですよ!!




ここまで。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
We(私達と)+Branding(ブランド作りをしましょう)
=WeBranding(ウェブランディング)

美容室経営コンサルタント
尾崎伸也







スポンサーサイト

  • 2013.11.22 Friday
  • -
  • 15:19
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:65 最後に更新した日:2013/11/22

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM