スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.22 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

技術スピードをあげる風土

美容室経営コンサルタントblogへ
いつもありがとうございます。
ウェブランディング尾崎です。


12月は
すべての美容室の課題
技術スピードお仕上げ時間厳守があると思います。


技術スピードUP、お仕上げ時間厳守する為には


.好織奪婀屬任了間チームワークの向上

▲譽奪好鵑砲茲觝本技術スキルスピードUP


の2つに分かれます。


,瞭睛討蓮

隠語であったり、予約表記入方法、予約表共有方法、電話対応のルール、ヘルプの基準、予備枠確保のルール、遅れ対策、などなど日々皆さんが終礼で話し合っているような事だと思います。

△離譽奪好鵑任垢、

これは美容室の風土によって大きく差があります。
朝のレッスンのみの美容室もあれば
全体レッスンは月に2回であとは自主練習。
逆に月に40時間のレッスンを目安としている美容室もある。

会社のルールや風土も大切であるが、
時間を見つけてはレッスンをするような
風土がある美容室が素敵だと思います。


先日、
サロンミーティングが22時に終了したにも関わらず

終電までの1時間で
長テーブルを持ちだして練習を始めるアシスタントがいました。

美容師 レッスン

タイムを計っていたので
おそらくカリキュラムのタイム合格にむけて
頑張っていたのだと思います。


まさに

時間を見つけては練習をする風土が
出来上がっている美容室でした。


こういった風土がある美容室は
当然先輩方の技術レベルも高く
時間遅れも少ないので

予約枠を有効に使っています。
朝一番から予約を誘導しているので
美容室で一番の機会損失である

「お断り」 が少なく済みます。


複合メニューのお仕上げが他社より早いので
受け入れ可能枠数が月間で言えば数十枠を多い事になります。


上記の事から


会社としてのレッスンルールを作りながらも
時間を見つけてはレッスンする社内風土を
作っていきたいですよね!







スポンサーサイト

  • 2013.11.22 Friday
  • -
  • 02:20
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:65 最後に更新した日:2013/11/22

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM